2夜連続横浜オカッパリ 1夜目

スポンサーリンク

2021/04/23

先週先々週と久々の横浜オカッパリでサイズはともかくそこそこ釣れる事ががわかりオカッパリの面白さを再認識したのもあってまたまた出撃。

仕事のフレックスで切り上げて、おかんの夕食の準備を終わらせてから出発。在宅勤務のおかげで出撃までのリードタイムがめっちゃ短縮されてるのはありがたい。

流行りのコンビニ近くを覗いてみるも既に満員のため車から降りることなく移動。
Myホームは相変わらず無人でありがたい。

海面を確認すると丁度干潮付近のため、かなり浅くなっている。準備をしてとりあえず1.5gを投げて様子を見る。

潮は右から左。好きな流れ方だ。リグを潮に乗せて流す必要があるので、やりやすい位置にポジションを取ってキャスト開始。

JHは着水点から沈みながら潮流に流され、左方面に流れていくとともに、テンションフォールで手前に寄ってくる。ソレをイメージして、フリーフォールの時間と、ベールを戻してテンションフォールにするタイミングを調整する。

狙ったあたりにJHが到達したら、竿先に集中し時々「チョンチョン」とJHの重さを確認しながら軽いアクションを加える。ロッドを少し引いたり戻したりしながらできるだけJHが同じ位置にとどまれるように操作。すると

トゥンッ

この瞬間が気持ちいい。

この日は、大きめのメバルも交じる。このサイズだと高めの足場に抜き上げるのがちょっと怖い。

合流した釣友A藤くんと、やってたけど思った以上に風が強く寒い日だったけど、遅い時間になるに従って風はなくなり水面も鏡のような状態に。

が、釣りやすい状況になるとアタリもなくなり、体も冷えたのでたしか0時前後に終了した気がする。

あとで、数えたらたしか8尾くらい。サイズはどれも12〜3cmの豆。

でもここは釣り味が面白いんだよね〜

空いてるし、また暫くはここに通うことになると思う

/

コメント

  1. メバル大好き より:

    オキアミパワーは鉄板カラーですよね♪
    アジング、メバリングを本格的に始めたいと思っておりとても参考になります。

タイトルとURLをコピーしました