GW第二弾 横浜ボートアジング

スポンサーリンク

2021/04/30

昨日に続いてスカイリードさんでボートアジング。

ほぼ毎月の定例となっている、なかさん、ゆーやさんに今回は初アジングのムネさんが参加。ムネさんは船長にお任せして自分たちは好き勝手にいつも通りやる予定w

21時に出船

昨日も通った場所も夜だとやはり景色が違う。

多少風とうねりが残っているため、船長が風裏で釣りやすいところを探してくれる。

一箇所目。

いつものメンバーは思い思いにというか好き勝手に釣る

お初のムネさんは船長もマンツーマンレッスン。水深によって船長が最適なカウントを教えてくれるので、キャスト、カウント、ステイ→チョンチョン→ステイをするのだが、慣れてないとこのステイが難しい。

ついリールのハンドル巻いちゃったり、竿を動かしちゃったり。自分がやってきた中で、外房でのアジングと横浜のアジング大きな違いがこの「ステイ」の大切さ。フォール中やレンジキープでの横移動中に食うことの多い外房アジングと違い、潮に乗せた状態でのステイ中に食わす事が圧倒的に多い横浜のアジング。いかに最小限の動きで潮の中を漂わすか(ステイさせるか)で釣果が大きく変わる。

慣れないとどうしてもリールを巻いたり、竿さき動かしたりしがち。アジングのベテランでも他地域から来たり、違う釣り方がメインの人でも同じようなことをしちゃうことが多い。

ムネさんも船長に「リールまかない!」「ロッド動かさない!」と優しく指導を受け、最後には「(リールの)ハンドルから手離して!」という名言も飛び出し、なんだかんだで結構釣って結局10数本釣ってたみたい。初にしては上出来じゃない?

自分は最後に「ゴンっ」と何故か前日に続きマゴチをゲット。

アジは4人で60本ほど。自分は20弱だったかな?

ところで、最近Twitterでも話題になっているけど、湾奥のアジが美味しく無くなってきている問題。身に透明感がなく、白っぽい個体が多くなってきているようだ。この辺の話はまた別途ブログで書きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました