いや、まぁ久しぶりの更新

スポンサーリンク

お久しぶりです!もう読んでる人いないかもしれないけど・・・
コロナ禍や、家族の病気で長時間家空けられなくなったりでめっきり釣り行かなくなりました。それでも今回の釣行以外にボートアジ2回、アカハタ1回行ったかな?アジは今回と合わせて2回だったかな?
まぁとにかく久々にSkyReadFGさんにお世話になってきました!

前回も今回もツイッター仲間のなかさんとゆーやさんとご一緒。ちょっと早めに準備して早速出発です

夏はピークを過ぎたのか夜はもう涼しくて気持ちいい。
この日は多少風もあったけど船長がいつも通りやりやすい場所に連れて行ってくれるのでそれほど影響を受けず釣りができる。前回は緊急事態宣言明けで久しぶりだったせいもありゆーやさんに大敗したので今回はなんとか互角に持っていきたい・・・

最初のポイントから12m程度のボトムで好反応。最初はリグ操作の感覚が取り戻せず、焦れた船長の参戦でポンポン揚げられるが、数匹釣って感覚を取り戻してからはペース復活。
25前後の体高と厚みのあるアジを順調に釣りあげていく。

3人で3~40本釣ったところで、場所移動。そこでも広範囲に誘って数を伸ばす。

終始1.5gしか使わず、ワームは適当。黒とかオキアミとかクリアとかチャートとか(笑)
出発前に船長と「ワームの色は関係あるか?」の話になったけど、アジの場合スレるとか見切るなんて事は無いでしょ~ってのが結論。
釣れていたのが急に釣れなくなるのはレンジが変わったか群れが去って薄くなったかその辺。
管釣りの魚と違って一定の場所で毎日のようにワームを見ていわけでもないのでワームを学習してスレるなんてのは考えにくい、ってのが船長と私の共通した意見。
以前やった「釣れそうもないワームで釣る選手権」でもまぁたいてい何でも釣れてたしね

さて、結局3名で80尾弱で終了

久しぶりにイージーなアジングでたっぷり楽しめました。
持って帰って刺身やたたきで食べられなかった分は一部フライ用に冷凍したりしたけど多くはコレ

保存も効いていろんな料理に使えるアジのオイル煮たっぷり作って小分けにして冷凍。

さて、また来月位にはお世話になりにこよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました