自動車事故は相手が無保険じゃ無くても安心できないって知ってました? その2

スポンサーリンク
事故から2日たった月曜日、まずは自分の保険会社から電話、状況の説明と相手連絡先を伝える。事故の担当の人、釣り人らしく、事故現場となった相模原のお店を知っていて、事故状況も明確にイメージ出来た感じ。
この時点で、死角の斜め後方から、横っぱらにぶつけれているのだし、自分は10:0だと思っている事を伝えると、こちらに過失が無い前提だと、保険屋としては動けない。保険屋使うかどうかは先方の出方見て判断してくれと言われる。

ま、それは良いとして、丸一日待ってもこの日相手の保険会社から連絡無し。先方に電話しても出ないので、夕方にショートメールで連絡してみると
IMG-0623.jpg 
もうね、この時点からなんかおかしな雰囲気が出始めてた。
相手のある事なんだから、電話一本で済む事位やるべきじゃね?しかもメッセージの文面に申し訳なさが微塵も感じられない。
結局、先方の保険会社から電話来たのは翌日夕方。事故の状況等の聞き取り。
自分が出庫待ちの時に横からぶつけられたこと、先方が謝りながら出てきたこと、こちらには過失は無いと思っていることを話す。まだ先方の聞き取りが終わっていないらしく、こちらの言い分を聞いただけで電話は終了。
そして数日放置。
数日後に来た電話で言われたのは
「こちらのお客様の言い分と主張が食い違ってまして・・・こちらのお客様が自分が被害者だと言ってます。急に割り込んで出てきたと」
おいおいおい
まぁ、予想してなかったわけでは無いけど、過失割合の攻防以前に加害被害のところから争うのかよ・・・
もう一度写真出すけど、もしこちらが飛び出したのだとすると、前方左から車が見えてるのに出会い頭じゃ無く、ほぼ真横にぶつけられるってことはかなりの速度で突っ込んでった事になるよね?しかも正面に向かってじゃなくて、右にハンドル切りながら。
IMG-0566.jpg 
駐車場で出口に向かうとき、しかも前方に出庫待ちの車があるのにそんな事するか?まぁ、する人もいるだろうけど。
まぁ、常識的に考えてこの配置で起こる事故は
・お互いの車が出合い頭に衝突する双方の前方不注意
・こちらがあちらの横腹にぶつかるこちらの前方不注意
・あちらがこちらの横腹にぶつかるあちらの前方不注意
の三つのうちどれかしかないと思う。した二つは10:0や0:10になるのは様々な理屈で難しいかもしれないけど、
こちらの横腹にぶつけておいて、こっちが加害者ってのはいくら何でも無茶苦茶過ぎないか?
まぁ、相手の保険屋に何を言っても暖簾に腕押しなわけだけど、こっちが譲る気が無い事を告げると
「そちらは保険屋さん使わないで進めるつもりですか?」
と言ってきたので、検討しますとだけ言って電話を切った。
その後こちらの保険屋に電話。まぁ、自分的には10:0でで被害者なんだけど、時間や手間考えると8:2位までは妥協するつもりだったので、保険屋に任せることにした。
今一度こっちの状況先方の言い分等伝えて10:0は無理でも8:2までなら妥協する旨伝えて電話を切る。
まぁ、多少時間がかかっても何とかなるだろうと思ってました。この時までは・・・・
関連エントリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました