2回目のハタゲーム

スポンサーリンク

2019/10/20 長井港 第二甚平丸

前回悪い大人に誘われて初めて行ったハタゲーム。アタリを出して掛けていく釣りが自分の好みに合って非常に面白く、さっそく2回目のハタゲーム

今回は前回と同じく悪い大人ことアジングの神様カイさんと、この連休に4連続オフショア釣行を予定している釣り変態アリさん、そして今回初ハタゲームで前にタチウオジギングでご一緒した白衣の天使アビさんの4名で乗船。


同船者は他に常連さん2名で大きな漁船でわりとのびのびキャスティングができるのがこの船の良いところ。

朝の時点での天気はイマイチ

港から10分ほど走ったポイントからスタート。
前回はベイトタックルメインでやってたのだが、この日は夏のサワラキャスティング用に用意してたスピニングタックルのtailwalk SALTYS DASH BAY BOATER S72M 16875をメインで使用。どうかな?と思って持ってたんだけどこれが大当たり。
ロックフィッシュ用のスピニングの購入考えてたけど必要なし。
朝方は割と好調で、スイミングテンヤ 25gパワーシャッド 6インチやアリエクで輸入した1個あたり50円くらいの28gジグヘッドや10本100円くらいの5inchワームなんかでわりと良いサイズが何本かキープできた

キープサイズとしては小さめ

同船の常連さんが午前便ということで10時に一時寄港するまでに3本ほどキープ。リリース含めると7~8本くらい。

一時寄港してからの後半は風と波が多少強めの中スタート。

前半と打って変わって数が出ないしサイズも出ない。キープサイズ以下のオオモンハタを2匹ほど上げたけど、キープできるサイズは無し。

多少パタパタ釣れたタイミングもあったけど大きな盛り上がりもなく、何とかキープを2本ほど追加したところで終了。
前回に比べて数が全然伸びなかった。それでも、全体として結構な数のキープ。
お初のアビさんもしっかりお持ち帰り
自分は5本。1本はお友達のけんぢーさんに進呈

ハタは煮物が美味しい。

あと手間が掛かるけど清蒸

ハタはこれからの鍋の季節にもおいしい魚なのでもう何回か行く予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました