ライトゲーム

スポンサーリンク

昔から薄々感づいていたんだけど、、、、

豪快な釣りよりライトゲームの方が好き
まぁ、あまり大きな対象魚を釣った事が無いってのもあるかもしんないけど、
バス釣ってる時から、巻物グリグリで大きいの釣るより、ワームでアタリに積極的に合わせて行く釣りの方が好きだった。
ノーシンカーでラインに出る変化でアタリに合わせて乗った時の気持ちよさったら、、、、
もうサイズなんでどうでも良かった。
この前の横浜釣行で久々にシーバスタックル振っててもなんかワクワクしない。
ゴツんっ!がっ!ギュイーン!
よりも
コツンっ!ビシッ!(又はぐいーっ) 
クンックンッ!
の方が興奮する。
だから、プラグよりワーム、シーバスよりメバルの方が性に合ってる。
シーバスをバスのワームみたいなメソッドで狙えるなら、それはそれで面白そうだけど、テキサスとかキャロになると違う魚が釣れちゃうよな、、、、

コメント

  1. より:



    自分もヘビータックルよりライトタックル派です。最近ではライトでもロングロッドが流行ってるようですが、片手で投げられるショートロッドが好きです。豪快さより繊細さがたまりません!

  2. 生しらす より:



    >竹さん
    おお!同士の方が!
    なんというか、あの「アタリを拾って合わせる」感覚が好きなんですよね~
    「食った!」じゃなくて「掛けた!」って言うか、、、
    そんな訳で週末はまたライトゲームに行こうと思ってます

タイトルとURLをコピーしました