【全米が泣いた】横浜再会物語 ~まさか帰ってくるなんて~【映画化決定】

スポンサーリンク

今回の釣行、実はちょっとしたドラマがあった。

最終便を待っていると、フミしからLINEが入る
IMG-3783.jpg 
先行していたサーモン氏、状況はわからんけど、ロッド一式海に奉納した模様

自分用にソリッドとチタンの2本用意していたけど、念のため車に戻ってもう一セット追加。
現地について聞いてみるとすっかりテンションの落ちたサーモンさんが(笑)
聞くと、ワーム垂らしたまま、地面に置いたら、運悪く(?)魚がかかって、一気に持っていかれたらしい。
とりあえず、この日は私のチタンロッドを使っていただきいた。
話を聞くと落としたのはソアレBBとストラディックCI4のセット。タックルワンセット無くして経済的なダメージももちろんだけど、翌朝帰ってからツイッターに投稿された内容を見ると、サーモン氏の思い入れが伝わって来る
IMG-3785.jpg 
確かに、思い入れのあるタックルって値段や性能じゃなく、たとえ使わなくなっても売ったり捨てたりせずに手元に取っておきたいものだと思う。
釣り人ならきっとこの気持ちはわかるはず。
ところが、この日(土曜日)の夜に信じられないLINEが入る
 
LINEをくれたのは釣れてる情報があればどこまでも遠征するきいちさん
IMG-3784.jpg
マジか?!!

こんなことある??
この、きいちさんの同行者って人も何度もご一緒した事のあるK氏。日曜日に八王子のキャスティングまで持ってきてくれるそう。
早速サーモン氏に連絡。
すっかりあきらめていたサーモン氏たいそう喜んでいただきました。
今回のこの奇跡
・落としたロッドが激流にそれほど流されていなかった
(それでも落下地点より10mくらいは流されてたみたいです)
・ロッドが折れたりなど目だった破損が無かった・
・釣り上げたのがたまたま私の知り合いだった
・前日の夜にサーモン氏がロッドを落としたことをLINEグループで話題にしていたのを知っているM輪さんが現地にいた
・釣った人達(きいちさんとK氏)とM輪さんも顔見知りだった
など、沢山の偶然が重なった事によって無事持ち主に戻すことができました。(まだ私が預かってますが)
どれか一つが欠けても、本人に無事な状態のまま戻る事は無かったと思います。
最近ツイッターでは、子供のタックルかつ上げする大人の話や、ユーチューバーがガラの悪い釣り人にタックル破壊される映像や(ヤラセって話もあったけど)釣り場での盗難なんかの話をちょくちょく目にします。
でも道具に対する愛着ってのは似非じゃなく本当の釣り人ならみんなわかっているはず。
今回の件は本当に奇跡といっていいくらいの偶然の賜物ですが、釣り場で道具拾ったり、忘れ物蜜いけたりしたときは、SNSなどを使って持ち主を探したりしてみるのもいいかもしれませんね。
釣り仲間って、顔見知りかそうじゃないとか関係なく、釣りをやってる全ての人が同じ仲間だと思います。
IMG-3786.jpg 

コメント

タイトルとURLをコピーしました