横浜アジング-不調の原因は何(誰)?

スポンサーリンク

2019/08/17 横浜某所

先週の連休の疲れと台風の影響の残りもあり、あまり気乗りしなかったんだけど、
先週があまりに良くなかったので状況確認のつもりで出発。


まだ明るいうちに到着。1名先行者の方がいて、挨拶して隣に入れてもらう。

「風すっごいですよ(笑)」

ですよね~

予報だと5~6m収まるの23時位から。まぁ予想通りの風。
まだ明るいのでまずはタコから。ただもうそろそろここは終わりな感じもありあまりやる気なく数キャストして飽きる(笑)

17時まえくらいからアジングタックルに持ち替え、ジグ単2gとスプリット2.5g+JH1gの2種類を使って探っていく。

暗くなり始める前位に隣の人にヒット。
どうやらヒットポイントが自分の正面位らしく激流のこのポイントでは自分は狙えない場所。

お隣さんはポツポツ上げるが、自分の位置から狙える魚をなかなか探せない。
それでも何とか小移動しながら全てスプリットリグを使った遠投で3本ほどゲット。

隣の人は7~8本だったかな?
地合いが終わって、お隣が帰った後もしばらく粘ったけどダメ。もう数時間ねばって、潮が下げに転じるのを待つか悩んだけど魚っ気も無いので、帰宅がてらもう一か所だけみて帰る事に。

移動先のポイントはイワシが多数泳ぎ周り、ライトを当てるとシーバスが悠々と泳いでいる状況。

JH投げるとイワシがラインにぶつかるアタリが凄いけどアジの反応は無し。少し歩いて探ってみたけど反応無いため撤収。

後から聞くと先週までそこそこ好調だったエリアで朝までやってた仲間もやはり渋々だった様子。

なぜか先週末あたりから横浜周辺でアジが極端に釣れな
くなってき
ている・・・・

原因は何(誰)だ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました