アジマゴチリレー

スポンサーリンク

2021/07/10

前回のアジングで壊滅的な釣果で心の整理がつかず、翌日に予約したSkyreadFGさんのアジング便。いつもの夜の時間に空きが無かったので夜中2:30スタートの深夜→朝便。

定例メンバーのなかさんが仕事で来れないので、お久しぶりの師匠すぅさん、沖堤でお会いして以来○年ぶりのしゃみさん、いつものゆーやさんの5人で乗船。夜中アジ〜朝マヅメにマゴチを拾って帰ろうとういう狙いだけど・・・

スポンサーリンク

アジングリベンジ

前回状況にアジャスト出来ずにすっかり撃沈したアジングからこの日はスタート。船長が最近調子がいいという場所に連れて行ってくれる。一発目に入ったのは、アジングの為に海面照らしてくれてるの?っていうレベルの絶好のポイント。陸側からなぜか海面を煌々と照らしている不思議な場所。全員みよし側に移動してキャストを始めるとぽつぽつ。サイズはバラバラ。ただ、ロープが沈んでいて、それを避けながらになるので若干釣りにくい。

パラパラ釣ったところで隣のポイントに移動。こちらは岸際水面下のえぐれや角のヨレについてるパターン。ただ、ちょくちょく発生している雷雨のせいか海面にゴミがたくさん。これはこれで釣りにくい。ここでもぽつぽつ。

とはいっても4人で結構つれて、周りも明るくなってきたのでマゴチ狙いの為移動

朝マヅメのマゴチラッシュ

こちらもまた船長おすすめの最近の実績ポイント。
マゴチの釣り方は簡単Skyreadメソッド。
着底後ハンドル2回転、ティップ見ながら着底待ち→2回転→ティップ・・・・ククンッ
で幸先よくゲット。同船の皆さんも順調に釣りあげあっという間にマゴチ剣山

リベンジ成功?

初めて真夜中→朝マヅメでSkyreadさんにお世話になったけど、この時期は涼しいし朝マヅメの釣りも楽しめるしなかなか良かった。
アジングリベンジに関しては正直まだなんかモヤモヤ・・・・もう少し丁寧な釣りを取り戻さないと納得いくアジングはできない気がする。コロナ以前からのオカッパリポイントの減少と諸事情で渡船利用ができないため、以前は毎週末やっていたアジングをする時間が極端に減ってる。
少しずつ勘を取り戻していきたいなぁ・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました