初カワハギ乗合@瀬戸丸

スポンサーリンク

2021/12/11

前回の勘兵衛丸でのカワハギ釣りにすっかり味をしめて、いつもごいっしょしてるかいさんに引率してもらって初の乗合カワハギ釣りに挑戦。当日はいつものなかさんと、デコさん、直前にサーモンさんも参加と言うことで総勢6名の団体さんでの楽しい釣りに・・・・

スポンサーリンク

身体が勝手に・・・

未だによくわからないカワハギ釣り。事前にユーチューブで予復習をしたところ

着底→一度ゆっくり上げる→誘いながら下ろす→待つ→聞く

みたいな事をとりあえずは繰り返しとけ!とのこと。やってみても、いつの間にか餌がなくなったり、餌が取られたんじゃないか?と不安になって上げてみると全然餌が残ってたり・・

とりあえずの問題は、アタリが有ると身体が反応して、ビシ!って合わせてしまうところ。これは良くないらしく基本的にアタリがあったらゆっくり聞き合わせ、が正しいらしい。わかっていてもカツカツッって感じると身体が勝手に・・・

それでもポツポツ

それでも、釣れちゃった!も含めてなんとな~く釣れる。

ただ、なかなか良い型が釣れず、10~15cm近辺ばかり。周りのメンバーは同じ初心者のなかさん含め結構なペースで釣ってる。流石なのはやはりカワハギ初心者のサーモンさん。コツを掴んだのか、いいペースでホイホイ釣ってる模様

お祭り地獄

乗合船は近くにあまりお行儀がよろしくない人が乗ると一気に不快度が増す。この日は自分らのグループの横にいた人がそんな人。オオトモから、なか、かい、自分、でこ、TJA、サーモン(敬称略)の順で並んでたんだけど、サーモンさんの右隣の人が、ラインは太いは、盛大に流すわ、くわえタバコするわ・・・スグとなりのサーモンさんはもちろん、TJAさん、でこさん、ついには4人目の自分までお祭りの被害に遭う始末。しかも解いても挨拶もお礼もお詫びも何もなし。しかもそれでけ祭ってるのに頑なに集魚版つけっぱなしでほどきにくいのなんとかしようともしないし・・・

こういう地味にマナーが悪い人ってホント迷惑ですよね・・・

まだまだ修行が必要

結果的にギリギリのツ抜けだったけど、納得は全然出来ない釣りだった。釣った!より釣れてた、のほうが多いし、アタリを出せた感覚は皆無でたまたまアタリを感じられただけだったし、そもそも明確に何かを狙って操作出来てないし・・・

今の所唯一手を出してるエサ釣りだけどルアー系とはまた違って「食わす」っていうのがまだまだ難しい

他の釣りと同じで、上手い人と同行して経験積むしか無いね

おまけ(新兵器導入)

今回始めて探見丸スマートを導入してみた

シマノの魚探、探見丸とほぼ?同じ機能をスマホのアプリで使えるスグレモノ

実機を買うとバッテリー含めて6万オーバーだけど、スマホアプリなら無料!

ただ、難点は
・バッテリーを非常に食う
・明るいところで見づらい
・海水の飛び交う船、餌や魚を触った汚れた手で操作する
など、普段使ってるスマホを利用にするにはちょっと躊躇するところ・・・

そこで今回は、使わなくなった先代(先々代?)のiPhoneを防水ケースに入れ10,000mAhのモバイルバッテリーとともに持ち込み

動作中の写真撮り忘れた・・

結果バッテリーは丸一日(6~7時間?)つけっぱなしでも何も問題ないし、この日は船べりの棚においてたので影になってるため視認性も問題なし。画面サイズも本家とたいして変わらないし、ボトムの地形はバッチリ見えるしで非常に便利だった。直接釣果には関係ないけど。

船べりにマウントするのもスマホホルダーをちょっと工夫すれば出来そうだし、今後も対応の船に乗るときは持っていこうと思う。直接釣果には関係無いけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました