ヌカカ対策にハッカスプレー

スポンサーリンク

夜釣りをしていると虫が気になる季節になってきた。

先日の横浜アジングでも、無風なのはありがたかったけど、風が無いと虫が出る。
蚊くらいなら市販の虫除けスプレーで十分なのだけど、海辺には手ごわいヤツがいる。

そう、ヌカカ
山ではブヨ(ブユ)って敵がいるけど、海での敵の主役はもっぱらこいつ。
コンビにでも売ってるような一般的な虫除けスプレーはあまり効かず、一定の効果を望むなら「ディート」含有量の多い「医薬品」として販売している虫除けを用意する必要がある。
当然高い。
なら、作っちゃおう。
有名なのはハッカで、「ヌカカ ハッカ」で検索するとハッカ水の作り方がいくつか出てくる。
【用意するもの】
・ハッカ油
・精製水
・無水エタノール
自分はもう、この時点で嫌になっちゃいました。ハッカ油はしょうがないとして、無水エタノールとか、精製水とか作るたびに買うのも、保管するのもだるい。
で、自分がやってるのは、
シーブリーズにハッカ油マシマシ
IMG-3764.jpg IMG-3763.jpg
上の材料にある無水エタノールとか精製水ってのは要は、揮発性のある液体、つまり化粧水みたいなものを作る為のもの。だったら最初から化粧水使えばいいじゃん。
って訳。シーブリーズを選んだのは、ハッカ油との相性とコストパフォーマンス。
やった事無いけど、ビシャビシャ使うタイプの化粧水なら多分どれでも平気。資生堂肌水とかばっちりだと思う。知らんけど。
メンズ肌水なんて、ほんのりハッカっぽいし、いけると思う。
でも、自分はシーブリーズ。
この時期になると、お買い得パックも出てくる
IMG-3766.jpg 
通常サイズ約3本分の詰め替えバック+スプレーボトルがついて、1000円ちょい。
経験上、ドラッグストアよりホームセンターのほうが置いてる確率が高い。
アマゾンにもあったけど、スプレーボトルがついてるか不明。
この付属のスプレーボトル、または一般的なボトル(230mm)に対して、ハッカ油を4~5滴入れる(このあたりはお好みで)
ハッカ油もいろいろあるけど、自分が使ってるのはこれ
一回買えば、使用量にもよるけど3~4シーズンはもつと思う。
で、シーブリーズに4~5滴入れたらよく振って、ダイソーとかに売ってる小型のスプレーボトルに入れて、タックルボックスへ
IMG-3768.jpg 
ただ、この手のボトルは、倒すと漏れるやつとか結構あるので注意が必要。
車には大型のスプレーボトル、タックルボックスや、バッグに小さいボトルを持っていってます。
効き目は・・・
いろんな人に勧めたけど、効果はみんな感じてくれてるみたい。少なくとも市販の医薬部外品の虫除けスプレーよりよっぽど効きます
良ければ試してみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました