ホームの洗礼

スポンサーリンク

2021/10/02

最近なかなか予約が取れない長井の第二勘兵衛丸さん。昨シーズンは毎週乗れてたのに・・・
というわけで前回が荒天でキャンセルになってしまったため、前回から約ひと月ぶりの乗船前回はいいゲームができて、その後2回アウェイで洗礼を受けてるので何とか楽しいゲームにしたい・・・

スポンサーリンク

台風一過

当日は関東直撃か?と言われた台風16号が去った直後。というかまだ茨城県沖位を進んでいる感じ。外房方面はじゃぶじゃぶだろうけど、西から東に台風が抜けた後の相模湾は房総半島によるブロックも効いていて、周期の長めのうねりは多少あるものの波は穏やかで、空は青空

本日のメンバーはおなじみのかいさん、なかさん、チキューさんで、他のグループはなしの貸し切り状態。珍しく全員でミヨシ側に集まりワイワイ釣り開始。

釣れるんだけど・・・・

底荒れによる食い渋りとか心配してたけど海の中は割と元気みたい。軽めのアタリで合わせてみると・・・

最近キタマクラに変わって外道の主役になりつつあるこいつ・・・

先日かいさんが試しに持って帰ってさつま揚げ作ってみたけど、小骨が多くて労力の割にはそれほどおいしくないらしい・・・
フードミキサーだけでは骨感なくならなくて、すりこぎ使う必要があるとか・・・というわけでリリース。

そのうち海面がざわつき始め、船長によれば魚探にはベイトがわらわら。水面では何かしらがぴちゃぴちゃし始める・・・

美味しい青物が獲りたい!

ボイルがあまりにも多いので珍しくちょっと浮気して、最近バッカンに忍ばせてあるバイブレーションを結んでキャスト。ストップ&ゴーで巻いてくると・・・

ググッン!

来た。明らかに青物。お!下に潜ってくぞ?これはカンパチ系来たんじゃないの!?

とあまり強くないスピニングロッドで丁寧にやり取りして上がってきたのは・・・

はい、イナダ。

イナダって、一応青物だし接岸してショアから釣れると釣り人が大挙して押し寄せるくらい釣り人に人気のある魚なのに、オフショアでの人気の無さって酷いよね、なんだイナダか・・ポイッ(リリース)

そんなんでなんかわいそうなので、今回は珍しくキープ(これがまさかあんな結果になるとは・・・)
イナダも、竜田揚げにすると相当おいしいんだよね。

キーパー釣れない

そんな浮気をしている間に他の方は順調にキーパーを確保。

人気のない青物で遊んでる場合じゃない!とロックを再開したところで最近投入した古いAbuのリールにセットしたロングハンドルがガタついて治らなくなるトラブルが・・・

そんなマイナートラブルの中ポツポツとアカハタの姿を見る事が出来るが一向にサイズが上がらない。

横浜アジングメソッド

数もそれほど伸びないので、ポンポン釣ってるかいさんに何g位を使ってるのか聞くと、15g前後の軽いJHを使って、ボトム付近をドリフトさせる、横浜アジングメソッド?だという。潮がはやいしなかなか神経を使いそうだけど、調子もいまいちなので、まねさせてもらう事にして今まで使ってた25gを14gに変更。
これが大当たり。たまたまその時流してた場所にはまったのか、ほぼ一投一尾くらいの怒涛のラッシュ!

ただし全てノンキー・・・・・

結果的に数はそこまで悪くなかった。ラッシュもあったし。ただ結局キーパーは一本も釣れなかった。

狙ってキーパーは釣れるのか

数が出ないのに選んだようにキーパーが釣れることもあるし、釣れども釣れども同じようなサイズでちっともキーパーが釣れない事もある。この日他のメンバーはきっちりキーパーを複数釣ってたので、決して大きいのの活性が低いと流したエリアに大きいのがいなかったってわけでは無い。でも自分はかけたのは全て30弱くらいのばかり。ワームのサイズを変えたり、リグを変えたり、アクションを変えたり。。。。。
今年のベストシーズンはそろそろ終わるけど、まだもう少し狙う事は出来るので、サイズを上げる為にどうすればいいか?を少し追ってみたいと思う。

とはいっても、まずは無難に数を出すことをやって気持ちに余裕を持たないとなかなかそういう「試す釣り」って出ないんだよね・・・

理想は数釣って、キーパーも確保できて・・ってのが早い時間で達成できれば・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました