ティップラン開幕戦 ~イカハタリレー~

スポンサーリンク

2021/10/16

最近お世話になってる横須賀長井地区。今年のアオリイカの解禁は10/11(月)ということでSNS上には解禁初日からわりと好調な釣果が載っていたので、楽しみにして今年の開幕初戦を迎えた。メンバーはいつのもかいさんとチキューさん。ところが時間になってもかいさんが来ない・・・

電話してみると

「やっちまいました!」

とまさかの寝坊(笑)10時に港に迎えに来るということにして定刻よりちょっと遅れて出船。同船の方々申し訳ございませんでした・・・・

スポンサーリンク

無風ベタ凪?

出船前の準備の時からこの時期では珍しいくらいの無風状態。港内も鏡のよう。通常あさイチティップラン、その後ハタってパターンだけど、船長が午後には風が出てくる予定だから先にハタから始めようということで出船

ところが港を出てみると、いい感じに風吹いてる。船長も「イカできそうだなぁ~」と悩みながらとりあえずハタポイントへ。

するとトモにいた同船のかたが一投目から50cm弱クラスのオオモンキャッチ!自分もアカハタ掛けたけどリリースサイズ。10分ほど流した後、船長が「イカやりましょう」

ということで急遽ティップランに変更。ちょっと移動して、さてティップランってどうやったかな・・・と頭をひねりながら軽くキャストして着底に集中

うーん相変わらず難しい。着底からのしゃくりや止め方、やっているのが正しいのかいまいち自信が・・お?今ティップ戻ったぞ・・・

ぐんっ!

釣れた!

墨はいて見えない(笑)

立て続けにもう一杯釣れて、小さいながらも2杯ゲット。潮も動かなくなったので、再度ハタゲームに切り替える事に

数は出るけど(定期)

事前の天気予報の確認では雨の予報は夕方までなかったんだけどなんとなく空が怪しくなって、海も騒がしくなってきた。そんな中、いつも通りそこそこ順調に数は出る・・・・

最近の課題、サイズアップ。ワームを変えたり誘いを変えたりしていろいろ試す。

とりあえず30オーバー(ギリ)一尾キープ

(写真なし)

コンディション悪化

10時になって寝坊したかいさんを港に迎えにいって後半戦。ところが次第に海況が悪化

次第に雨もぱらつき始めてほぼ嵐。

そんな中でも誰一人やめようとも言わないし、投げるのをやめない(笑)

自分は相変わらず、キーパー以外はわりとコンスタントにゲット。まぁイカも捕れたし、一尾キーパー確保したし今日はまぁいいか・・・と思っていたら・・・

今シーズン最大?

スピニングタックルでボトムを探っていると、かなり足元に近づいてきたあたりで明確なアタリ

合わせてみると、ちょっと引きがいつもより重い。自作のハタロッドがかなり絞り込まれる。このロッド割とやわらかめなので掛けた魚のサイズがわかりづらいんだけど。かなり締めてあるドラグもリーリングに合わせてジリジリ鳴ってる。久々にでかいかも・・・

と期待して上がってきたのが

残念ながら40に届かず39cm。普段あまりサイズ計らないから定かじゃ無いけど、たぶん今季最大。もしかしたら、個人レコードかも?まぁあまり気にしないけど。

無事納得いくキーパーをキャッチして、この後潮がよくなってきたとのことで船長の好意で若干延長で再びティップラン。そこでもアオリ一杯追加して結果、アオリ3杯、ハタ13尾(キープ2)と後半嵐の厳しめのコンディションにしてはいい結果に

ティップランがまだわからん・・

今回は運よく3杯獲れたけど、やはりいまだにティップランが怪しい、春のシーズンに初めて今回でまた4~5回目なので圧倒的に経験不足ってのもあるけど。すでに11月までで3回ほど予定が入っているのでユーチューブで予習復習してもうちょっと納得できる釣りにしたいなぁ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました