相模湾ティップラン@五エム丸

スポンサーリンク

2021/12/18

リレーではなくティップランがやりたくてお世話になったことのある佐島の鶴丸さんを予約したけど、翌日「ごめんなさい仕立がはいっちゃってまして・・・」とお断りされ、内房方面を探すも満員、いろいろ調べて、葉山の五エム丸さんを予約してみた。ただ、直近の釣果は・・・・

スポンサーリンク

ぎゅうぎゅう

はじめての船宿は受付~出船の手続き、お作法に戸惑うことが多い。いままではじめての場所は経験者の方に引率してもらってばっかりだったのだけど、今回は初めて自分で探して自分で予約した宿。ご一緒するなかさんより先に来て、そわそわしながら無事受付を済まし本日の人数を聞いてみると・・・
10人。え?意外と多いな・・船のサイズにもよるけど片舷10人って割とツメツメじゃない?とちょっと不安に。いろいろ調べてた時は8人マックスくらいがい多かった気がする。
夜中に2時についたのにすでに名簿には5名記入済みだったし。。。。
なんとかミヨシの3,4番目をとって、準備を始める。

船に移動して指定の場所に二人並んで座って喋っていると続々と人が乗ってくる。

やっぱり、あまり余裕のない広さ。竿立て一つ飛ばしでずら~と人が並ぶ。

そして謎だったのは、自分はミヨシの3番目だったはずなんだけど、最後に来た人、出船直前のの手伝いを少しやってたので、中乗りなんだか常連なんだか知らんけどその人が何故かミヨシ2番めに入って自分は4番目になったこと。よくある1段上がったところが1人→2人になっただけなので段下以降のスペースに影響はなかったんだけどなんだかなぁ・・・・・

水深アナウンスなし

ここ数週間と直近の釣果情報から厳しいのは覚悟して、同行のなかさんと「一杯釣れれば勝ちかな?」とあまりテンション上がらず、とにかく諦めずしゃくり続けることに。

ありがたいことに予報ほど寒さが厳しくなく、日が昇ってくればまぁまぁ過ごしやすくなりそうな雰囲気。ただ、出船時間の6:30はまだ真っ暗。そんな真っ暗な中、第一ポイントに到着して船長の

「じゃやってみましょ~。17~18メートル。根があるから気をつけて!」

でスタート。

この時期に20m以下のポイントはやけに浅い気がするけど、一先ず30gをセットして投入・・・

あれ、やけに流れるな、まだ船が安定してないのかな?

あれ、まだ右に流れる??

40gに変更。まだ流れる・・・てか船の向きあってる?

船中何もなく移動・・・

「はいどーぞー」

あれ?水深は?さっきと同じなのかな?あれ、今度はライン逆に流れるな・・・・大きく流れるからラインの色じゃ水深わからんな・・・

未だ水深アナウンスなし

その後ちょくちょく

「はい、上げて~」

「どーぞー」

を繰り返すも最初の17~18mの案内の後一切水深アナウンスなし。こんなティップランある?しかもエギの流される方向が毎回違う。ラインの色で想像するしか出来ないけど、水深も大きく変わらずせいぜい20m前後

なんとか一杯(水深アナウンスなし)

そんな理不尽な状況で、しまいにはラインが船下に潜るっていうティップランではちょっと考えられない展開。キャストした40gのエギが20mそこそこのボトムに着底する前にラインが船下に潜るんだから・・・潮と風の関係とか詳しくわからんけど、もう逆向けたほうが良くない???

そんな不満を溜めて全然釣れる気がしないまましゃくり続けているとティップに「クンッ」と僅かな反応。すかさず合わせると

開始三時間くらいでようやく船中1杯目をゲット。自分より前に同行のなかさんが掛けていたのだが、直前に釣ったゴミの感覚が残っており、イカと思わず丁寧な巻き上げをしなかった事によりバラし・・・

ストレス(引き続き水深アナウンスなし)

その後大移動を行うも水深アナウンスは相変わらずなし。(いや流石にエリア変えたんだからアナウンスしてよ・・・)でもまぁラインの出方見ると大きな変化はない模様。多分あっても25m前後の場所。誰一人釣れないのエリアも変えず同じところを延々と流し変え続ける謎。

そして相変わらずラインは真下ならマシでキャストしても船の下だったり右だったり左だったり

潮の流れと風の向きの関係はあるだろうけど、これだけあちこちに流れるのは流石に流し方雑すぎない?アクセル入れてる音もほぼしなかったから最初に向き変えたらほぼダダ流しで調整もして無いっぽいんだよね。ほぼ凪で風も微風だったからドテラで流せないのは仕方ないにしてもそれならそれで潮の速さとか向きとかで船の流し方あるんじゃないの?知らんけど。

結局この日は終始20m前後の場所。エリアとしては大きく2箇所で延々と流続けて、片舷10人のミチミチの船で船中4杯TOP1杯(4人)っていう惨憺たる状況。

今年の相模湾が良くないって言っても、これはちょっと・・・・

なんとか一人でも多くに釣らせようって気持ちはぜんっぜん見えなかった。

多分もう行かない。いや、もう一回くらい本当にそういう宿なのか確認の為に行くかもw

おまけ

散々な釣りだったけど、おしゃれな街葉山に来たので帰りに有名なお店でプリン買って帰った。

そしてなぜかお店に似合わない大根のサービスもw

コメント

タイトルとURLをコピーしました