3回目のハタゲーム

スポンサーリンク

2019/11/02 長井第二勘兵衛丸

最近ハマっているハタゲーム。釣って楽しい食べておいしい高級魚。ただ、JHやワームのロストも多く、アジングと違って30gクラスのJHは結構なお値段・・・

そんなわけでAliexp使って中国から取り寄せ。品質のばらつきはアレだけど20個入って2000円弱は圧倒的に安い

塗装禿げてたり目玉取れたり・・・・

前回の釣行より前に注文してたものだけど3週間ほどかかってようやく到着

今回のメンバーは初回の時と同じ神様事カイさんと週10日位釣りに行ってる釣りガールありさんと、某ルアーメーカーのフィールドスタッフの方。いい機会なのでいろいろ勉強させてもらおう。

さて、秋も深まり海水温も下がり始めてるということで以前ほど楽には釣れないっぽい。
すっかり寒くなった朝、防寒を着込んで出航

朝はもう寒い
スポンサーリンク

今まで通りにはいかない

初めて行った時から基本的に28gのジグヘッドまたは7号程度オモリを使った直リグやキャロを使っていたのだが、この日は同じ感じでやってもなかなか反応がない。まだ始めたばかりなのでシーズナルパターンとか全然わからないけど、やはり晩夏と初冬では明らかに反応が違う感じ

同船したテスターの方はロックフィッシュのエキスパートで「そろそろ渋くなる季節だから」ということで持ち込んだのはアジングロッド(!)に06PEセットしたフィネスなタックル。14g程度までのJH使ったダート等で活きのいい魚を掛けていく作戦?

フィネスの完勝

結局この日自分は最後までパッとせず、キーパー2尾+リリース6~7尾で多分つ抜け届かず。
同船したありさんは10数尾、カイさんも同じくらい?それぞれ前回、前々回とは違い苦労した感じ。
圧巻だったのはフィールドスタッフ氏。サイズは出なかったがコンスタントに釣り続け40尾程度は釣った様子。この日は軽めのリグによるフィネス気味な釣りに軍配が上がった。
って言っても、エキスパートの方がやってたからであって、自分がJHの重さ落としたからって同じ釣りができるのか?っていうと多分できないんだけど(笑)
その方はオールリリースだったので、お持ち帰りは3人でこれだけ

平均サイズも前回に比べて小さめ

何とも不完全燃焼な感じの釣行だった。多分近いうちにリベンジ行くと思う。軽いJH持って(笑)
(結局も次の予約取りました・・・・)

コメント

  1. Kai より:

    僕?20位上は釣りましたよ、ちっこいのばっかだけど。

タイトルとURLをコピーしました