包丁も釣具なんじゃない?

スポンサーリンク

ずっとアジングメインだったんで、捌く魚もほとんどアジ。

なので、小さめの出刃(鯵切り包丁)と通常料理に使ってる三徳包丁で間に合っていた。

ところが、数年前からタチウオジギングを皮切りに、アカハタ、イカ、カワハギ、マゴチ、、、と釣りものが増え、アジより大きい魚を持ち帰る事も多くなってくると、↑の包丁だと捌くのがしんどくなってきていた。

で、常々大きめの包丁がほしいと思っていたんだけど、釣友でもありツイッターの人気者の某氏の親族が刃物屋さんをやってるとのことで、紹介してもらったホームページを物色

伝統の打刃物をお届けするKnife-Gallery

自分は全然詳しくないけど、有名な鍛冶屋さんから仕入れたJAPANブランドの「日本の素晴らしい技術と魂が込められた刃物」を扱っているお店。

実は本職?は研ぎ屋さんで、郵送による研ぎ直しも対応してくれてるらしい

包丁研ぎ直し専門店 研ぎ屋

で価格やデザイン・サイズで選んで、好みのやつがSOLD OUTだったんで、前述のフォロアーさんに我儘言って取り次いでもらって、仕入れてもらって欲しかったものを購入

お値段は2万円ちょっとなので決してお手軽価格では無いけれど、釣った魚を常に自分で料理する身としては一生モノって考えれば高い買い物では無いと思う。

先日釣ったマゴチをさばいたけどやっぱり、サイズが大きいしよく切れるし非常にやりやすい。

これからの季節はハタもいい季節だしマゴチもまたやりたいし。

なんにせよ、中堅スピニングリールより安いくらいの価格で自分の「お気に入りの道具」が買えるのはいいんじゃないかな?

ホームセンターとかで中途半端な値段の買って、結局やすいのとたいして変わらないよりは信頼できる専門店で一生モノを手に入れてみては?

※ちなみに、上記ショップでの価格やサイズや持ち手の材質とかあるけど、切れ味とかは大きく違わないので、デザインや予算で選んでも大丈夫だそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました