久々のグッドゲーム

スポンサーリンク

2021/09/04

最近すっかり一週おきくらいに通っている長井のハタゲーム。いまいちの天気予報でも当日になるとなぜか凪で雨もギリギリ降らなかったり・・・

スポンサーリンク

新兵器投入

この日に向けて、新兵器を準備した。

マグナムクラフトのRX5933+ジャストエースのソリッドで作ったハタ用ロッド。アジングロッド以外は(メバリング兼用ロッド除いて)初ビルド。数十gのリグをキャストするロッドなんて強度的なものが感覚的にわからず、どの程度使えるか不明なまま現場投入

鱗付け完了

早速20gのジグヘッドリグで実釣開始。アンダーキャストで投げると結構快適に飛んでいくしキャスト時の強度的な不安感もない。ボトム感知も上々。リフト&フォールでティップがボトムの状況をh知らせてくれる。

クンッ

ノンキーだけど数投で鱗付け完了。

快調

この日は、アカハタの活性も高く、調子がいい。ただ、活性がよく数が出るときはサイズが上がらない法則発動・・・

それでも、丁寧に探って順調に数を伸ばす。最終的には30尾超え。

課題

この日は早くにキーパーを複数確保できたため、後半は落ち着いて、いろんな事が試せた。オオモンハタ狙いで巻き主体の釣りに変えたけど、オオモンハタは獲れず。ただ、その釣り方でキーパーをいくつか追加できた。

基本アカハタはボトムの釣り、オオモンは巻の釣りと認識しているけど前にも書いた通りに巻きの釣りが苦手。いつもより巻き巻きしてる時間は多かったけど、すぐ飽きて底を探ってしまう癖が治らない。

それでも、巻きによる違う反応も経験できたので、多少巻きに対する信頼感も上がった気がする。

次回も、早めにキーパー確保して、いろんな釣りを試してみたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました