だいぶ久しぶりの横浜おかっぱりアジング

スポンサーリンク

2021/11/13

久しぶりにオフショアの予定の入っていない週末。船の予約を入れようとも思ったけど、いつもボートアジングでご一緒しているなかさんとおかっぱりをしてみる事に。最初は外房方面とか考えたけどしばらく行ってない身には遠い&釣れなかった場合のダメージも大きい。。。という事で横浜方面でちょろっとやってみて、だめならラーメンでも食べて帰ってくることに。はたして・・・・

スポンサーリンク

久々のホーム

いつも通り、フレックスを駆使して仕事を早めに切り上げ、家人の夕飯の準備と、念のため翌朝の食事の準備をして横浜方面へ。現遅着は19時ごろ。そろそろ横浜のおかっぱりもシーズンオフ、ここ数日各地でもそれほど芳しい釣果が上がってないせいもあるのか、ホームのポイントはガラガラ。というかほぼ無人。
ベスポジに陣取って準備を開始。オフショアを始める前は毎週のようにここに通い、当時はいろんな仲間も入れ替わり立ち代わりやってきたお気に入りの場所。横浜に限らず関東全域でおかっぱり出来るところが減り、人も増え釣果ものぞめなくなって、当時の仲間の多くは、アジングの頻度減ったり、オフショアメインに移行したりでここに来る人もかなり減った気がする。自分のその一人。首都圏近辺のおかっぱり事情は息抜きのはずの釣りをするために、必死で場所を探して走り回り、後から割り込んでくるマナーの悪い人にイライラして釣果もたいしてのぞめないっていう息抜きにはあまりにも過酷な状況になっちゃってますね・・・・

一投目から好調

準備をしながら潮の流れと潮位を確認し、選び放題の立ち位置からベストな場所からJHの流れを考えて狙った通りの場所を通るようなポイントを狙ってキャスト。若干の風が残るなか、風に持ってかれるラインのたわみと潮に引かれるJHの流れ方と沈下具合をイメージしながら糸ふけを取ったりティップの位置を調整しながら、微テンションがかかった状態を作りつつJHを流していくと・・

トゥンッ

気持ちいあたりで幸先よく1尾ゲット

20弱だけどこのあたりではまぁまぁのサイズ。しかも割と厚みがある。

当たりパターン探し

その後も潮の速さと風を意識しながら、着水ポイントとJHの流れるコースを丁寧に調整していると飽きない程度にポツポツ釣れる。ただ、なかなか連ちゃんしない。このペースで釣れるって事はアジはそこそこ溜まってるはずなんだけど、おそらく数投に一回のペースでしかアジのいるポイント、レンジにJHを通せて無いの原因だと考えた。JHの重さやカウント数、着水ポイントを細かく変えて色々試していく。

ポツポツ

そして見つけた

ポツポツは釣れてるけど、なかなか伸びない。しかしめげずに色々試し続けてついに見つけた!

パターンにはまると1投1尾、この日は割とサイズも良いのが混じる。なかさんが到着する前に余裕のつ抜け

苦手な釣りでのパターン把握

この日のパターンは「巻き」の釣り。着水後カウントダウンしながら潮流に乗せて流して、その先でのアタリを待つのではなく、着水カウントダウン後スローリトリーブ。潮に乗せながら流れを横切らせる事でかなりの確率で

トゥンッ

と気持ちのいいやつや

グンッ

というひったくるようなやつを出すことができた。基本的に巻きの釣りには苦手意識があるのだがこの日はいろいろ試す中で、このパターンを試した事が結果的に良かった。苦手な釣り方がその日のはまりパターンという事もあるので、苦手意識持たずにとにかくローテーションの中に組み込んでくことが大事だって改めてわかった

今季最高のアジ

なかさん到着後は、今期入って一番くらいの寒さもあり2時間くらいで納竿。その間も釣り続け、結局25尾位。なかさんにおすそ分けして翌日捌いてみると、今年一番の脂ののり

久々に横鯵らしい横鯵のなめろうと刺身を堪能できた。

やっぱり、横浜のおかっぱりアジングは楽しい(釣れれば)また船の予定が無い時に行こう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました